高反発マットレス タンスのゲン

タンスのゲン高反発マットレスはどんな人におススメ?

タンスのゲンの高反発マットレスの特徴は(良い面も悪い面も含め)

 

  • 圧倒的な低価格
  • 密度30というマニフレックスレベルの高密度
  • 通気性は高くない
  • 120または180ニュートン以上という高い反発力
  • ウレタンの臭いが強め

 

 

このことからタンスのゲンの高反発マットレスは

 

  • 試しに高反発マットレスをと思っている方
  • とにかく安い高反発マットレスを探している方
  • 体重が重い方(80kg以上)
  • ある程度割り切れる人

 

こんな方にはいいでしょうね。
ただ、私の高反発マットレスの比較ポイント、良い高反発マットレスの特徴からはあまりおススメ出来な高反発マットレスです。。。

 

 

 

 

タンスのゲン高反発マットレスの反発力は?

 

タンスのゲンの高反発マットレスの反発力は120ニュートン又は180ニュートン以上とかなり反発力が高いマットレスです。

 

基本的には180ニュートン以上のマットレスの方が人気がありますね。

 

 

このことから、体重は重め(80Kg前後)の方には良いと思いますが、体重60Kg以内の方が使ったらちょっと反発力が高すぎて浮く感じがしたり寝心地が悪かったりしつつ腰痛があまり改善されない可能性が高いです。

 

 

低価格帯なので色々な人が購入している高反発マットレスですが、体重が軽い人ももちろん購入していると思います。

 

 

個人的には軽め(60Kg程度)の方にはおススメできません。

 

タンスのゲン高反発マットレスの体圧分散は?

 

タンスのゲンの高反発マットレスもメンテナンス性の高い3分割と1枚ものがありますが、腰痛改善や体圧分散の観点では1枚ものの高反発マットレスの方がいいでしょうね。
タンスのゲンの高反発マットレスの場合は3分割でも1枚ものでもそれほど価格が変わらないです。

 

低価格の高反発マットレスですが体圧分散は悪くないと思います。

 

タンスのゲン高反発マットレス通気性、耐久性は?

 

タンスのゲンは密度30とかなり高い密度なので寿命は長いと思いますが、すぐにダメになった、へたったという口コミが絶えません。
これはやっぱり通気性の悪さが原因なんでしょうね。
ウレタンフォームの高反発マットレスはどうしても通気性が良くないのですが、タンスのゲンの高反発マットレスの場合は特に顕著のような気がします。

 

その意味で割り切れる人だったらいいですが、ここが最大の欠点かと思うのであまりおススメできません。

 

 

タンスのゲン高反発マットレスのメンテナンス性、快眠性は?

タンスのゲンのマットレスはウレタンの臭いが気になる、通気性が良くない、という特徴がありあまり快眠性は高くありません。

 

 

重さは普通なのでメンテナンスは悪くはないですが、通気性が高くないので一般的なウレタンフォームの高反発マットレスのお手入れよりはこまめに立てかけたりする必要があります。

 

 

 

タンスのゲン高反発マットレスの価格帯は?

 

これは他のどの高反発マットレスよりも安いです!
この低価格帯の高反発マットレスは革命的ともいえますし、それ故に今人気のある高反発マットレスです。

 

 

1万円未満の高反発マットレスなんて中々無いですからね。

 

 

とはいってもデメリットも結構あるのでやはり値段なりという割り切りが出来る人にはおススメですが、色々なことを期待してしまう場合はおススメしません。

 

タンスのゲン高反発マットレスの最安価格は?

 

タンスのゲン高反発マットレスはどんな人におススメか?

 

以上のタンスのゲン高反発マットレスの特徴、評判を踏まえてどんな人におススメかというのをまとめてみます。

 

値段なりと割り切れる人

やはりものすごく安い高反発マットレスなので手頃に入手できますが、寝心地だったり、寿命だったりが弱いので「安いものだからまあいいか」と割り切れる方だったらおススメです。

 

とはいっても、割り切った後にもう一度違うマットレスを購入するということを考えたらあんまりおススメできないですね。。。

 

体重が重い人でまめな人

値段なりといっても一度買ったら愛着がわくし、長く使いたいものです。
寝心地がそこそこ快適さを感じるのであればそれなりの体重が必要です。
体重が60Kgと軽めの人が使っても寝心地は良くないし腰痛改善効果もそこまで高くない気がします。

 

体重で言えば80Kgでなおかつマメな人だったら出来るだけ長く使えるし、快眠や腰痛改善も期待できるかと思います。

 

タンスのゲン高反発マットレスの最安価格は?

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
高反発マットレス 選び方と比較 腰痛と睡眠の関係