マニフレックスの特徴と評判を徹底解説!

世界で最も有名な高反発マットレス

マニフレックスは世界最大級のイタリアの寝具メーカーで、高反発マットレスとしても世界で最も有名なブランドです。
マニフレックスは50年以上の歴史がある老舗のブランドでもあり、すべての製品がイタリアの工場で一貫生産されていて世界90カ国以上に輸出されています。

 

近年高反発マットレスが注目されるようになってから、日本でも色々な高反発マットレスが販売されてますが、現時点ではまだマニフレックスが知名度1でしょう。

 

 

 

マニフレックスは有名なアスリートをCMに器用して話題を集めましたが、世界的にも有名な漫画家のヤマザキマリさんも愛用していて、ヤマザキさんがマニフレックスのイラストを描いてさらに注目を集めました。

 

ほかにも、作家やアーティストなど、さまざまな分野の著名人が愛用しているマットレスです。

マニフレックスの特徴

マニフレックスにはたくさんのシリーズのマットレスがありますが、全てのマットレスの心材は、「エリオセル」という独自に開発された次世代高反発フォームを使っています。

 

エリオセルの大きな特徴は、高い反発力があると同時に、高い通気性があること。

 

研究に研究を重ねて生み出された独自の配合に加え、フォームに小さなエアホール(空気孔)を無数にもうけることで、「どんな環境でも理想的な高反発と寝心地」を実現しています。

 

エリオセル

 

例えば、一般的なウレタンフォームは温度の影響を受けやすく、気温の変化で反発力が変わりますが、エリオセルは温度変化の影響をほとんど受けません。
このため、寒くて乾燥した北米や北欧だけでなく、暑くてじめじめとしたアジアの国々でも、一年中快適に眠ることができるのが特徴です。

 

 

マニフレックスはこんな人が購入してます

マニフレックスは、腰痛や肩こり、座骨神経痛など体の不調に長年悩まされている方が多く購入されていますね。

 

また、マニフレックスの歴史は古く、日本に輸入代理店ができたのは24年も前なので、10年以上前からマニフレックスを愛用しているリピーターさんが多いのもマニフレックスの大きな特徴です。

 

しかも、リピーターさんの多くは、マットレスのへたりで原因でリピートしているわけではありません。

 

マニフレックスをリピートする主な理由は、

 

  • 両親にプレゼントしたいから
  • 両親にプレゼントしたら好評だったから自分も使おうと思った
  • 子供が成長したから子供用に
  • 引越しを機に新商品を買おうと思った

 

などなど、家族への追加購入や、引っ越しの際に古いマットレスを処分して新調したという方が目立ちます。

マニフレックスの価格

マニフレックスの商品数はじつに20モデルとかなりのシリーズ化がなされてます。

 

タイプは大きく分けると、既存のマットレスに重ねて使う薄いトッパータイプ三つ折りマットレスベッド用マットレスの3種類。

 

マットレスの硬さは、やはり大きく分けると、硬め、ふつう、やわらかめの3種類。

 

 

サイズは商品によってラインナップがちがいますが、いずれも3〜6種類もあります。

 

高反発マットレスはシングル、セミダブル、ダブルの3種類しかないのが一般的ですが、マニフレックスの場合はクィーンサイズ、キングサイズ以上を取りそろえていて顧客のニーズに漏らしがないですね。

 

なかにはサイズオーダーが可能なシリーズもありますよ。

 

 

各モデルのシングルサイズの価格

 

トッパータイプ

 

シリーズ 厚さ(cm) 価格
イタリアンフトンU 7 25,562円
マニコスモ 8 37,000円
スーパーレイEX 6 41,800円
スーパーレイ ロイヤル 6 41,800円

 

三つ折りマットレスタイプ

 

シリーズ 厚さ(cm) 価格
メッシュ・ウィング 11 31,350円
イル・マーレ ウィング 11 34,000円
フライニット ウィング 11 36,500円
メッシュ・ウィング レオナルド 11 46,250円
DDウィング 13 55,000円

 

ベッド用マットレスタイプ

 

シリーズ 厚さ(cm) 価格
モデル 246 16 36,300円
エア・メッシュ 16 38,500円
フライニット ウィング 11 36,500円
マニ・スポーツ 16 44,000円
エア・メッシュ ハットトリック 16 44,000円
モデル トリノ 16 68,000円
モデル ローマ 16 143,000円
フラッグ・FX 22 88,000円
モデルEX-II 22 137,500円
T-75I 23 143,000円
モデル ディアマンテ 50 27 440,000円
マニ・ベビー 10 11,000円

 

モデル ディアマンテとマニ・ベビーはシングルサイズがないのでそれぞれセミダブルと赤ちゃん用のミニサイズです。

 

 

シリーズが多井ですね…中にはシングルサイズでかなりの価格がするものもありますが売れてるんでしょうね。

 

あなたがもし漠然と「マニフレックスが良いって聞いたけど…」と悩んでいるなら

 

私が寝具コーナーの店員さんだったらおススメするのは

 

三つ折りタイプだったらメッシュウイング
ベッド用マットレスタイプだったらモデル246

 

どちらもマニフレックスの中では手ごろな価格で人気も高く評判もいいので大きく外れる可能性は低いでしょう。

 

とはいっても、失敗しないための基礎知識は必要ですよ!

 

 

 

マニフレックスの性能

マニフレックスの芯材である「エリオセル」には7つもの種類があります。

 

種類によって性能がちがうため、どの芯材を使っているかでマットレスの性能と金額が変わります。

 

高額な商品には、複数の芯材が組み合わせて用いられていて、より快適な寝心地が体感できるようになってます。

 

マニフレックスのすべての商品に使用されている、ベーシックな芯材「エリオセル」の性能は、

 

  • 硬さ(反発力):170N
  • 反発係数:31kg/m3

 

と、反発力は強めなので基本的には男性向けですね。

 

 

ちなみに、エリオセル・ソフトの硬さは115N、エリオセル・ハードの硬さは200Nなので、それぞれのシリーズの反発力や特徴を確認してから購入するのがおススメです。

 

 

 

マニフレックスに返金保証はある?

マニフレックスには返金保証はありませんが、商品に応じて3〜15年の長期品質保証がついています。

 

保証年数のちがいは以下の通り。

 

  • マットレスの上に敷く厚みが薄いパッドタイプは3年保証
  • 敷布団感覚で使えるマニコスモと赤ちゃん用のマニ・ベビーは5年保証
  • 三つ折りマットレスは10年保証
  • ベッド用マットレスは12年または15年保証

 

保証の内容はあくまで芯材の凹みに対するもので、当然ですが側地の汚れや劣化は対象外です。

 

芯材の凹みもマニフレックスの基準で計測するのでちょっとグレーな部分は否めませんが、色々な人が購入しているので問題ないでしょう。

 

 

商品には「保証書」が同封されてきますが、この保証書をなくしてしまうと保証が受けられないので注意しましょう。

 

 

また、ネットのショッピングモールを利用して商品を買うときには注意が必要です。
ショップによっては保証書に「販売店印」がなかったり、最悪の場合、「偽造保証書」が添付されていることも…。

 

このような場合は、残念ながら保証を受けることができません。

 

せっかく10年以上の長期保証が付いているので、安心して保証を受けるためにも、「正規販売店」で購入することをおすすめします。

 

 

マニフレックスの販売店は?

マニフレックスは東京と大阪にショールームがあるほか、全国に取扱認定店があります。もし可能であれば、実店舗で商品を体感してから購入するのがおすすめですが、なかなかそんな時間がとれない方も多いですよね。

 

 

マニフレックスは、公式サイトをはじめネットでも購入できるショップがたくさんあります。

 

楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonといった大手ショッピングモールでも販売されています。
楽天市場やヤフーショッピングには、マニフレックスの正規販売店も出店しているので、保証の面でも安心して購入できますね。

 

販売価格はどのショップで購入してもほぼ同じなので、できるだけ正規販売店を利用しましょう。

マニフレックスの評判

マニフレックスにはたくさんの商品がありますが、どの商品も口コミ評判はかなり好評です。

 

そのなかでも、けた違いに口コミ投稿の数が多いマットレスは、三つ折りタイプでは「メッシュ・ウィング」、ベッド用マットレスでは「モデル246」。

 

どちらも、マニフレックスの同じタイプのマットレスの中で一番リーズナブルな商品です。

 

 

あるショップで、このふたつの商品に絞って口コミの内容を見ていくと、メッシュ・ウィングは596件の口コミ投稿があり、評価の平均は★4.63。
なんと全体の95%以上の人が★4つ以上の高評価をつけています。

 

また、モデル246は184件の口コミ投稿があり、評価の平均は★4.61。
こちらも全体の94%以上の人が★4つ以上の高評価をつけています。

 

いい口コミの内容を見ていくと、

 

  • 肩こりと腰痛がどこかへ消え去った!
  • 寝起きの体の痛みがとれた
  • 最高の寝心地!
  • 体がつつまれる感じ
  • 数年使っているけどまったく劣化を感じられない

 

本当におどろくほどの高評判です。

 

老舗のメーカーですから長年愛用している人も多く、リピート買いしている人も目立ちますね。

 

 

一方、★2つ以下の評価をつけている人は全体のわずか1%しかいません。念のために口コミの内容を見ると、

 

  • 自分には合わない
  • 硬い(またはやわらかい)
  • 3カ月使ってもまだ慣れない

 

 

購入する前に体感すればよかったと、みなさん口をそろえて書かれています。
1週間ぐらい使った時点で「合わない」と評価を書いている人もいますが、3カ月はけっこう長いですね。

 

一度、店頭で体感するのはたしかにおすすめですが、短時間寝たぐらいでは、そのマットレスが自分にあうかどうか、実際にはあまり参考になりません。

 

マットレスの相性は、からだのゆがみ具合や筋肉の付き具合で違ってきます。
マットレス選びで悩むときは、できるだけ自分と同じぐらいの年齢と体形で、かつ、同じような体の悩みを抱えている人の口コミ投稿がないか、探してみましょう。

 

マニフレックスのまとめ

マニフレックスはあまりにも有名で、利用者やリピーターも多く、評判にも定評があります。
おさらいということでマニフレックスについてまとめます。

 

特徴

  • とにかく種類が豊富!
  • ベーシックな芯材の反発力は170N
  • 芯材には空気孔が無数にあり、温度変化の影響をほとんど受けない
  • 商品に応じて3〜15年の長期品質保証がある
  • カバーは取り外して洗濯できる
  • もっともリーズナブルな布団タイプは税込27,606円から購入できる

 

評判

  • 95%の人が★4つ以上の高評価をつけている
  • 腰痛が楽になった
  • 寝心地がいい
  • 長年使っているけどへたりを感じない
  • ごく少数だけど合わないと感じる人もいる

 

 

マニフレックスは商品の種類がとても多いので、自分に適したマットレスがかならず見つかります。

 

 

また、マニフレックス社は新しい芯材と新しい商品の開発をつづけているので、買い替えを検討するころには、より高性能な新しいモデルがリーズナブルな価格で販売されている可能性もあります。

 

きわめて評価が高く、愛用者が多いのもうなづけますね。

ホーム RSS購読 サイトマップ
高反発マットレス 選び方と比較 腰痛と睡眠の関係