怪しい?好評?モットンの特徴と評判の実態を徹底解説!

ランキングで上位になりすぎて怪しいと評判だけど

モットンはまだ高反発マットレスと言えばマニフレックスやドルメオといった欧州ブランド全盛の2015年辺りからリリースされた「日本人の体型に合わせて設計されたマットレス」「寝返りが打ちやすく体圧分散に優れたマットレス」「90日間使ってみて効果を感じなかったら返金可能」というコンセプトで販売会されたモットンという高反発マットレス。

 

高反発マットレスモットン

 

そんな言葉に引き込まれて「ちょっと怪しいかも…」とは思いながらも、迷った挙句ついに購入してしまいました。

 

モットンはネット販売のみにもかかわらず、販売当初から人気が急上昇したことや、当時はなかった寝具の返金保証をつけたことから「怪しくない?」といった評判もありますが、普通に良い高反発マットレスですよ。

 

もちろん、もっと高級で良いマットレスはありますが価格面からも妥当と感じてます。

 

モットンの寝心地と寝起き

モットンはネット販売のみなので、イトーヨーカドー、島忠などの百貨店やデパートの寝具コーナーで試し寝することが出来ませんが、マニフレックス、ドルメオ辺りと寝心地は似てます。

 

最初は高反発マットレスというので、硬いマットレスを想像してましたが肌感覚は想像以上に柔らかくて、体重70キロ以上の私の体が沈み込めますがマットレスの反発力でいい感じに押し上げてくれます。

 

安物のボンネルコイル、ポケットコイルといったスプリング系のマットレスのゴツゴツした寝心地になれた人であれば極上の寝心地だと思います。

 

 

私は高反発マットレス初心者だったので、最初の数日間は寝起きにちょっと背中や腰が張る感じがしましたが、徐々に慣れてきて腰の痛みや頭痛がだいぶやわらぎましたよ。

 

 

ストレスを多く抱えてると目が覚めると気を付け!の姿勢になっていて、
寝起きに腰も痛いし、頭も痛いし、肩もガチガチ、いや体中ガチガチという状態だったんですが、

 

モットンで寝てから横向きの姿勢だったり、仰向けの姿勢でも力が抜けた状態になっていて、とにかく今まで寝てる間も力が入ってたような状態が改善されたのが良かったですね。

 

 

あなたがもしストレス多くて寝起きに腰痛や頭痛を抱えてるならモットンじゃなくてもいいのでとにかくマットレスを変えるのはおススメします。

 

 

ただ、高反発マットレスは体重に合わせた反発力を選ばないと失敗する可能性があります。

 

モットンの場合は3種類の反発力から自分の体重に適したものが選べるので、購入する際はご自身の体重にあったものを選んでくださいね。
体重別に適した反発力は公式サイトに掲載されてるので購入前には必ずチェックしてください。

 

モットンのマットレスの仕様や価格は?

マットレスの仕様

 

販売会社 株式会社グリボー
販売店舗

楽天
Amazon
Yahoo
モットンジャパン

購入方法

下記いずれか
@下記クレジットカード
Visa、Master、JCB、American Express、Diners Club、楽天
A代金引換(手数料無料)
B銀行振り込み(手数料あり)

素材 ウレタンフォーム
カバー ポリエステル100%
反発力 140、170N、280N
密度 31D
復元率 96%
ホルムアルデヒド 5μg(0.005mg)
メインキャラクタ 山本昌

 

価格

 

価格は全て最安値のモットンジャパンでの販売価格です。
また、送料は全て無料です。

 

サイズ 大きさ(cm) 重さ(kg) 価格(円)
シングル 厚さ10×幅97×長さ195 7.5 39,800
セミダブル 厚さ10×幅120×長さ195 9.0 49,800
ダブル 厚さ10×幅140×長さ195 10.7 59,800

 

配送は、営業日の15時までの購入で最短翌日、北海道、九州、中国地方の一部(山口県)は翌々日となります。

モットンの購入者層と評価

 

どんな人が購入する?

モットンは元々寝返りが楽に打てるような仕様で、寝起きの腰痛を楽にするというコンセプトのマットレスなので寝起きの腰痛に悩む男女に人気があるマットレスです。

 

必然的に年代は30代以上の会社勤めの方や専業主婦の方が多くて、優しい奥さんが夫のために購入してあげるというケースも結構ありますね。

 

 

また、最初からモットンと決めて購入される方もいますが、西川エアーとモットンどちらかで迷って最終的にモットンに決めたという人も結構います。
私のところにもこの相談が結構来ました。

 

もちろん、西川エアーも寝起きの腰痛にかなり良いマットレスでマットレスの性能だけでは中々決まらず、最終的に価格や返金保証といったサービスを決め手になっているようです。

 

 

10代、20代の方も購入されてるようですが、比較的少数派ですね。

 

 

購入した後の評価は?

 

20代は「使ってみたけどそれほど効果がなかったので返金します」というのがチラホラでそれほどでもありません。

 

一方、40代が断トツで高く、寝心地の良さ、寝起きの腰痛が改善、途中で目が覚めてしまうのがなくなったと好評です。

 

40代に続いて30代、50代も評判がいいですね。

 

 

やはりモットンはストレスが溜まる、職場での責任が強くなる30〜40代の方が向いてるマットレスというのが私の仮説です。

 

モットン公式サイトにも年代/性別のレビューがあるので参考にしてくださいね。(★1つのレビューも結構あるので参考になるかと思います)

 

モットンの販売店舗

モットンはネット販売のみで、モットンジャパン公式サイト、楽天、Amazon、Yahooショッピングで販売されてますが、購入価格が最も安いモットンジャパン公式サイト以外で購入されてる方はいません。

 

返金保証サービスがついてるのはモットンジャパン公式サイトのみです。

 

 

実質モットンが購入できるのはモットンジャパン公式サイトのみということで、楽天やAmazonでのモットンに関するレビューもほとんどないことから、モットンが怪しいという方もいますが、良い意味でも悪い意味でもモットンのレビューはネットで検索するとかなりあるのであまり気にしなくても良いですよ。

 

 

個人的には楽天の自己レビューで満点評価がやたら多いのが好きじゃないので。
確か食べログでも自分でレビューするのが結構ありましたよね…。

 

モットンのまとめ

もう、モットンについては色々なサイトでもレビューされてますが、私の評価などを踏まえて以下の通りまとめてみます。

 

モットンの特徴

  • 寝返りを打ちやすくすることで寝起きの腰痛を改善するコンセプトの高反発マットレス
  • 3種類の反発力から体重に応じて選択
  • 高密度で通気性が高いため高耐久のウレタンマットレス
  • 90日間の返金保証あり
  • 通販のみ

 

モットンの評判

  • 20代にはそこその評価
  • 40代からは抜群に高い評価
  • 30代、50代からは良い評価だけど低評価もあり

 

 

実際に私が試した感想として、モットンは30〜40代でストレスが多くて寝起きに腰が痛い人におススメなマットレス、というかなり限定的な人が対象となってしまいますが、これに該当する人だったら迷わずすすめますね。

 

腰痛対策マットレス【モットン】の詳細はコチラ

ホーム RSS購読 サイトマップ
高反発マットレス 選び方と比較 腰痛と睡眠の関係