高反発マットレス パームマットレス

パームマットレスのメリットとデメリット

パームマットレスの「パーム」とは、ココナッツやヤシの木のことです。

 

つまり、パームマットレスはココナッツの木の繊維を使って作られた高反発マットレスです。

 

 

一般的な高反発マットレスは、ウレタンやブレスエアーなどの人工物を使った構造で作られています。

 

一方、

 

パームマットレスはココナッツの繊維をたくさん積み重ねた構造になっているので、化学繊維や人工物に対してアレルギーがあったり、ナチュラルなアイテムへの嗜好のあるひとでしたら、パームマットレスを選択するのもひとつの方法でしょう。

 

ただし、

 

高反発マットレスとしての機能性の観点においては、若干のデメリットがあります。

 

ウレタンやスプリングなどでは均一なクオリティのマットレスを作ることができますが、パームマットレスは自然物を使ってるので、どうしても品質にムラが生まれてしまいます。

 

安定した機能性を最優先で高反発マットレスを探したいというのであれば、一般的なウレタンやブレスエアー素材の高反発マットレスものを探すといいでしょう。

 

パームマットレスの反発力

パームマットレスは天然のココナッツの繊維を積み重ねて作られているので、反発力を自由に調整するといったことが難しく、一般的には反発力が高めになっています。

 

 

低反発マットレスや布団などに比べて反発力が高く、硬さで言えば畳と同じ程度の反発力がありますので、硬めのマットレスを探しているひとであれば、一度試しに寝てみることをおすすめします。

 

もしあなたがやわらかめのマットレスを探しているのであれば、パームマットレスは反発力が強くて硬すぎるので、そのうえに別のマットレスを敷くなどの対策が必要です。

 

その意味からは比較的体重が軽めの女性やお年寄りには向いていないかもしれません。

 

パームマットレスの体圧分散

パームマットレスは自然の素材を使って作られた高反発マットレスなので、体圧分散の観点からは、それほど高い効果を期待するのは難しいでしょう。

 

一般的な高反発マットレスの場合、たくさんの点や適度な反発力を備えた面で全身を支える構造になっているものですが、パームマットレスでは全面に敷き詰められたココナッツの繊維で全荷重を支えなければなりません。

 

マットレス全体としての作りはしっかりしたものになりますが、身体の各部位に対しての体圧分散を適切に行うにあたっては、それほど高いパフォーマンスを期待することはできません。

 

そのため、

 

本来硬めのマットレスが好みの体格がしっかりした男性などの場合は、パームマットレスを使うことでいくらかのメリットを享受することはできますが、
体重の軽い子どもや女性には、体圧分散が適切に行われず、身体がかえって疲労を感じることになることもあります。

 

パームマットレスの耐久性

パームマットレスは天然のココナッツの繊維を折り重ねて作られていますので、正しく使っていれば長い期間使用することができるという特徴があります。

 

 

ココナッツの繊維でできたアイテムとしては、ほかにタワシがありますね。

 

タワシが湿度を吸ったり放出したりする機能が高いのと同じように、パームマットレスも寝てる間に身体から放出される汗などの湿度をきちんと吸収し、日中使用していない時間帯に、それらの湿度を空気中に放出するという高度な機能性を有しています。

 

そのため、マットレス自身である程度のメンテナンスを行ってくれるので、ユーザーとしてはカビが生えないように通気性の良いところで保管するなどの簡単な対処をするだけで長く使うことができるというメリットはあります。

 

 

パームマットレスの快眠性、メンテナンス性

パームマットレスで心地の良い睡眠をとることができるのは、硬めのマットレスを好んでいるひとです。

 

実際の寝心地は畳の上に寝ているような感覚に近いものがありますので、ふかふかとしたやわらかい布団に包まれて眠りたいと考えているひとには、パームマットレスはおすすめしません。

 

商品によっては、周囲をウレタンで包んでいるタイプのものがあり、1センチ程度の厚みのウレタンであれば、比較的ゆったりと身を任せることができます。しかし、それ以上の厚みになると、マットレス自体の機能を享受することが難しくなります。

 

メンテナンスは比較的簡単で、なかには水洗いをすることができるものもありますので、お風呂場などで水洗いをして天日干しをすることで、長く清潔に使い続けることができます。

 

パームマットレスの価格帯

一般的なパームマットレスの価格帯として

  • シングルサイズで厚みが5センチ、三つ折りタイプの商品で8,000円程度
  • しっかりとしたウレタンでカバーされた三つ折りタイプ、シングルサイズで16,000円程度

の価格帯になっています。

 

メーカーによってココナッツの繊維を固める方法が異なりますので、それに伴って価格帯が変わりますし、それだけでなく寝心地も大きく変わります。値段だけで購入を決めるのではなく、実際に店舗に行って試しに寝てみることが大切です。

 

 

まとめ パームマットレスはどんな人におススメか

  • ウレタンやブレスエアーなどの化学素材にアレルギー反応がある人
  • 出来るだけ長く使いたい方
  • 比較的体格が良く体重の重い方

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
高反発マットレス 選び方と比較 腰痛と睡眠の関係