高反発マットレス 西川AIR

AIR DR.CERAのメリットデメリット

高反発マットレスに電気を利用した治療機能を追加した商品で、家庭用医療機器と呼ばれています。

 

温泉に浸かっているような温熱治療効果や、体内を酸性からアルカリ性へと導く電位治療効果、末端冷え性などに効果のある交互治療効果など、各種医療効果を期待することができます。

 

そのため、価格帯が高めに設定されているので、気軽に購入することはできません。

 

また、電源を確保することのできない場所ではもちろん使用することはできません。

 

AIR DR.CERAの反発力と体圧分散

ドクターセラは他の西川AIRシリーズの商品とは異なり、表面に凹凸が配されていません。

 

そのため、凹凸構造による反発力ではなく、ヒーターによる温熱療法や電位療法によって身体疲労の緩和や体内環境の改善を期待できます。

 

 

そのため、西川AIR DR.CERAは体圧を分散させるための専用の仕様はありませんが、体内の血行や自律神経などに働きかけて、高い効果を獲得するためのヒーターが内蔵されています。

 

 

 

AIR DR.CERAの耐久性やメンテナンス性

西川AIR ドクターセラは専用カバーが販売されているので、カバーを交換することで、比較的長く使用することができます。

 

 

電気を利用する機構が採用されているので、マットレスを洗濯することはできませんので注意が必要です。

 

 

温熱治療、電位治療、交互治療などのプログラムをどのように組み合わせたのか、前日の組み合わせを記憶していますので、毎日同じであれば1回設定すれば手軽に利用できます。

 

治療時間も調整できるなど、プログラム面では比較的使いやすい仕様になっています。

 

AIR DR.CERAの価格帯

サイズによって価格が異なります。
幅が70センチと細目の70サイズでは160,000円、シングルサイズは180,000円、そしてセミダブルサイズでは210,000円に設定されています。
それぞれに対応する専用カバーは、6,000円から7,000円となっています。

 

 

 

AIR DR.CERAはどんな人におススメか?

 

単なる高反発マットレスとしてだけでなく、温熱治療や電位を活用した治療などの機能が付加されたのが、このシリーズです。
そのため、日ごろ疲れやすいひとや胃腸の弱いひと、冷え性などに悩まされているひとにおすすめの商品です。

 

西川AIR DR.CERAは高反発マットレスと言いながら温熱療法、電位療法のマットレスなので、

  • 温熱療法では 疲労感、血行不良、神経痛、食欲不振の改善を
  • 電位療法では 不眠症、肩こり、頭痛、便秘症の改善、緩和を改善を期待できます。

 

こんな方には西川AIRドクターセラは試してみる価値は十分にあるでしょう。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
高反発マットレス 選び方と比較 腰痛と睡眠の関係