スリープマジックの特徴と評判を徹底解説!

動的睡眠?にこだわった高反発マットレス!

スリープマジックは寝具専門店「ライズ」がマラソン選手の高橋尚子さんと共同開発した高反発ウレタンマットレスです。

 

 

ライズのこだわりは「動的睡眠」

 

 

ほんとうに良質な睡眠が得られるのは、ふかふかのやわらかいマットレスではなく、自然な寝返りがうて、ちょっとした動きもスムーズに行える反発力の高いマットレスだと考え、睡眠中いかにスムーズに体を動かせるかを、これを動的睡眠といいますが、ライズ・スリープマジックはこれを重視しています。

 

 

 

スリープマジックの特徴

 

スリープマジックの中材(なかざい)にウレタンフォームを使用していて、硬さと厚みが選べる豊富なラインナップがあるので、あなたが使いやすいサイズや形状を選ぶことができます。

 

線でからだを支えるウェーブタイプ点でからだを支えるブロックタイプの2種類の形状があり、形状によってマットレスの硬さが異なります。

 

ライズスリープマジック

 

ウエーブタイプ

ウェーブタイプの方がからだの当たり具合がやわらかいので、硬いマットレスが苦手な人や筋力が落ちている方にはおすすめで、女性に人気があります。

 

ブロックタイプ

 

一方のブロックタイプはしっかりとからだをホールドしてくれる感じで、指圧効果もあります。

 

横向きで寝ることが多い人や、筋肉量が多いアクティブな人、特に男性ににおすすめです。

 

マットレスの厚さ

 

マットレスの厚みは4cm、8cm、12cmの3種類。

 

4cmは敷布団やマットレスの上に敷くマットレスパッドで、くるくると巻いて専用ケースに入れると持ち運びも楽にできます。
ベッドマットレスとして使うよりは、今お使いのマットレスの上に敷くトッパータイプのマットレスです。

 

8cmと12cmは便利な三つ折りマットレスタイプ、押入れに収納できるので狭い家でも邪魔になりません。

 

また、スリープマジックのカバーは通気性と速乾性が高いハニカム構造 の素材で、取り外しがしやすい2辺が開くL字ファスナー仕様です。
寝汗をかきやすい人や、カバーをこまめに洗濯したい人にはうれしいですね。

 

スリープマジックはこんな人が購入している(失敗している人が少ない!)

国民的人気アスリートの高橋尚子さんが開発にたずさわって宣伝していることもあり、高橋さんのファンだから購入したという人がやはり多いです。

 

また、おなじく国民的人気アスリートの浅田真央さんが宣伝しているエアウィーヴが気になっていて、どちらにしようかと悩んだ結果、スリープマジックを選んだという人もかなり多くいます。

 

要するに、テレビをよく見る人がCMやテレビショッピングでスリープマジックの存在を知って購入したというケースです。

 

 

もうひとつのタイプは、慢性的な腰痛に悩まされていて、腰痛にいいと話題のマットレスをネットで探していた人です。
いろんな商品を比較して、自分にはスリープマジックがいちばん合っているようだと感じて購入しているので、失敗したと思っている人がとても少ないのが特徴的ですね。

 

 

 

スリープマジックの価格

スリープマジックはウェーブタイプとブロックタイプの価格は同じで、サイズと厚み別の通常価格は以下のとおりです。

 

薄型タイプ

> > >
シングル 幅100cm×長さ200cm×厚さ4cm14,990円
セミダブル 幅120cm×長さ200cm×厚さ4cm19,900円
ダブル 幅140cm×長さ200cm×厚さ4cm24,990円

 

 

普通タイプ

> > >
シングル 幅100cm×長さ200cm×厚さ8cm29,990円
セミダブル 幅120cm×長さ200cm×厚さ8cm34,900円
ダブル 幅120cm×長さ200cm×厚さ8cm39,990円

 

 

ベッドマットレスタイプ

> > >
シングル 幅100cm×長さ200cm×厚さ12cm39,990円
セミダブル 幅120cm×長さ200cm×厚さ12cm49,900円
ダブル 幅140cm×長さ200cm×厚さ12cm59,990円

 

トッパーとして使うのでなければ、普通タイプかベッドマットレスタイプがおススメです。

 

 

スリープマジックの性能

ライズは性能値の高さだけでなく、品質管理の高さにも力を入れています。

 

スリープマジックの密度は30〜40D(デンシティー)、一般的な高反発ウレタンフォームの密度は25Dですが、ライズは30D以上を合格基準に設定しています。

 

特に、厚さ4cmの商品では40Dの高密度を基準としています。

 

うすいパッドタイプだからこそ、耐久性を高めるために高密度設計にこだわっているんです。

 

また、2017年4月から家庭用品の品質表示法が改正され、 反発力N(ニュートン)の測定方法が変更されましたが、ライズはこの新しい測定方法でも反発力を測定して、カタログに記載しています。
スリープマジックのタイプごとの反発力は、

 

  • 厚さ4cmウェーブタイプ:140N
  • 厚さ4cmキューブタイプ:180N
  • 厚さ8cmウェーブタイプ:240N
  • 厚さ8cmキューブタイプ:220N
  • 厚さ12cmウェーブタイプ:290N
  • 厚さ12cmキューブタイプ:270N

 

スリープマジックのように表面形状が工夫されているマットレスは、新しい測定方法の方が旧来の測定方法よりかなり値が高くなる傾向にあります。

 

なぜなら、旧来の測定方法はマットレスの厚みの25%を押し込み、20秒後の戻り率で反発力を計算していたのに対し、新しい測定方法はマットレスの厚みの40%を押し込み、40秒後の戻り率で反発力を計算するからです。

 

 

旧来の測定方法では、表面がやわらかいと数値が低くなっていましたが、新しい測定方法では、表面がやわらかくてもベースにしっかりとした硬さと復元力があれば、高い数値が出るようになったんです。

 

どのタイプも比較的反発力が高く、マットレスとしては硬いのであなたの体重に合わせて選んでくださいね。

 

スリープマジックに返金保証はある?

スリープマジックには返金や品質保証はありませんが、いくつかの返品や交換のサービスがあります。
その具体的な内容は、

 

  1. 不良品の返品・交換:商品到着日から10日以内(発送費用はメーカーが負担)
  2. お客さま都合による返品:商品到着日から30日以内、未開封にかぎる(発送費用と返金手数料はお客さま負担)
  3. お客さま都合による交換:商品到着日から1週間以内、未開封にかぎる(発送費用はお客さま負担)

 

1番の不良品に対する返品と交換サービスはどこのショップやサイトで購入しても受けることができますが、2〜3番のサービスは公式サイトから購入した場合しか受けることができません。

 

未開封の状態で返品や交換を考える人はあまりいないと思うかもしれませんが、たとえば以下のような場合には助かります。

 

  • 思っていたよりもサイズが大きかった(または小さかった)
  • 色がイメージと違った

 

スリープマジックにはサイズが全部で9種類あり、カラーも2種類あります。
うっかりして注文するときに間違える人もいるでしょう。

 

これから数年のあいだ毎日使うマットレスですから、できるだけ納得のいくカラーやサイズを選びたいですよね。
実物を見ることができないネット販売だからこそ、返品や交換に柔軟に対応してくれるのはとてもうれしいサービスです。

 

ただ、未開封に限るので注意してくださいね。

スリープマジックの販売店は?

スリープマジックは実店舗でも販売されています。

 

公式サイトで紹介されているのは、東京、神奈川、埼玉、愛知の4県にある寝具店ですが、最寄りの寝具店でもお取り寄せと試し寝に対応してくれるかもしれません。

 

行きつけの寝具店があるようでしたら、いちど相談してみましょう。

 

 

通販出れば、ライズ公式サイトが最も信頼性が高くておススメです。

スリープマジックの評判

スリープマジックの公式サイトには購入者による口コミ投稿がアップされていません。

 

もっとも口コミ投稿が多いのは楽天市場で、特に口コミが多い商品は厚さ8cmシングルサイズのウェーブタイプです。

 

評判はよく、全体の80%以上の人が★4つ以上の高評価をつけています。

 

まずは、いい口コミの内容を見ていくと、

 

  • 熟睡できるようになった
  • 翌朝から腰痛が楽になった
  • 慢性疲労や肩こりにもいい

 

などなど、睡眠の質があがっただけでなく体調がよくなったという人が目立ちます。

 

 

逆に★が少ない低い評価はほとんどありませんが、それでも★の数が少なめの口コミ情報をよく見ると、

 

  • 他の商品のほうが自分には合っていた
  • 少しにおいがする
  • 耐久性が気になる
  • マットの大きさにばらつきがある?

 

いずれもマットレスの口コミではときどき目にする内容ばかりです。

 

 

新品のウレタンフォームは多少のにおいがしますが、においは一週間ほどで飛びます。
ただし、換気と通気をしっかりしないと、なかなかにおいが消えないかもしれません。

 

 

耐久性への不安は、初めて高反発マットレスを使う人は必ずと言っていいほど口にしますが、購入して1週間〜1か月で凹む、へたるなんてことはないですので安心してください。

 

ウレタンフォームには復元力があるので、ただしくケアをすれば短くても5年は使えます。

 

 

三つ折りマットレスのばらつきが気になるという不満はあまり聞きませんが、極端にサイズがちがう場合は不良品として無償で交換してもらえるはず。
いずれも感覚的な部分ですからなんとも言えませんが、神経質な方は参考になるでしょう。

 

 

また、持ち運びが楽な厚さ4cmの商品と、しっかりとした厚みがある12cmの商品にも口コミ投稿はありますが、どちらも好評で悪い口コミがありません。

 

口コミの内容も評価率も8cmの商品とほぼ同じです。

 

全体的に、ちょっと気になる点はあってもおおむね満足している人が多いですね。

スリープマジックのまとめ

スリープマジックは性能も評判も安定していることが分かりましたが、特徴と評判をかんたんにまとめました。

 

特徴

  • 30〜40Dの高密度
  • 新しい検査方法でより現実的な反発力を測定している
  • 2種類の形状(硬さ)から選べる
  • 豊富なサイズラインナップがあり15,000円から購入できる
  • カバーは取り外しがかんたんで洗濯できる

 

評判

  • 80%以上の人が★4つ以上の高評価をつけている
  • 熟睡できるようになった
  • 腰痛だけじゃなく慢性疲労や肩こりにもいい

 

サイズが豊富で形状も選べる点がスリープマジックの大きな魅力です。
改正されてからまだ日が浅い検査方法にいち早く対応している点も、メーカーの信頼度が高くて安心して購入できます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
高反発マットレス 選び方と比較 腰痛と睡眠の関係